« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年9月に作成された記事

2005年9月20日 (火)

韓国人の日本短期ビザ免除、来年2月まで延長(2005.9.20)

外務省は、愛知万博期間中に短期滞在目的で訪日した韓国人が、犯罪や不法滞在などがなかったかどうかを調査し、問題がなければビザ免除を永久化する方針。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

不法残留の外国人、入管へ直接引き渡し1,5倍へ(2005.9.15)

警視庁のまとめによると本年1~6月、入管法違反容疑で摘発した外国人数は8,513人。
そのうち、各地の警察当局が入管法第65条を適用して直接入管当局へ引き渡した人数は、2,901人で前年比52.7%だった。

参考:出入国管理及び難民認定法
(刑事訴訟法の特例)
第65条 司法警察員は、第70条の罪に係る被疑者を逮捕し、若しくは受け取り、又はこれらの罪に係る現行犯人を受け取った場合には、収容令書が発付され、且つ、その者が他に罪を犯した嫌疑のないときに限り、刑事訴訟法第203条の規定にかかわらず、書類及び証拠物とともに、当該被疑者を入国警備官に引き渡すことができる。
2 前項の場合には、被疑者が身体を拘束された時から48時間以内に、当該被疑者を引き渡す手続をしなければならない。
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

留学生等の日本定着率アップ(2005.9.5)

2004年の留・就学生の在留資格の変更(日本国内の企業への就職を目的)が、5,264件にのぼった。(前年比39.3%増)
「人文知識・国際業務」の在留資格を取得する者が最も多く3,417人(構成比64.9%)。
「技術」が1,233人(同23.4%)
「教授」が388人(同7.4%)
「研究」が114人(同2.4%)
「投資・経営」が53人(同1.0%)

地域別では、アジアからの留学生が94.9%
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »