« 入国審査、新制度後も待ち時間20分以内に目標設定(2007.4.5) | トップページ | 外国人入国者、アジア中心に急増 温泉など牽引(2007.5.1) »

2007年4月22日 (日)

偽装結婚阻止に向けて審査強化(2007.4.21)

外務省は、日本人男性とフィリピン人女性が偽装結婚をして不法に在留資格を得るのを阻止するため、在フィリピン日本国大使館での婚姻要件具備証明書等の発給に際し、本人確認、戸籍謄本のチェック等、男性側の身元確認を厳格化し、審査の強化を決めた。各種証明書の審査を担当する職員の増員や法務省入国管理局との情報共有化も検討している。

|

« 入国審査、新制度後も待ち時間20分以内に目標設定(2007.4.5) | トップページ | 外国人入国者、アジア中心に急増 温泉など牽引(2007.5.1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽装結婚阻止に向けて審査強化(2007.4.21):

» 技術研修生ら13人取り調べ 不法就労先を一斉捜索 [研修生]
技術習得を目的に入国したインドネシア人研修生が不法に就労していた事件で、岡山県警外事課、玉野署などの合同捜査本部は25日、難民法違反(不法入国、不法残留)の容疑で県内10カ所を捜索、インドネシア人13人を取り調べた。 容疑が固まり次第逮捕する。 岡山市内尾の金属部品製造工場では午前8時ごろから捜索に着手。隣接する従業員寮に立ち入り、インドネシア人2人に任意同行を求めるとともに、関係書類などを押収した。 同事件では、ブローカーの岡山市津島京町2丁目、会社役員鶴野啓介被告(60...... [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 21時50分

» 「生野区長」印を偽造容疑 中国人夫婦を逮捕 大阪 [研修生]
研修生では無く、留学生のケースですが失踪した研修生も同様な事が考えられると思いますので、upしました。 外国人登録証明書を書き換えるため、大阪市生野区の区長印を偽造したとして、大阪府警は26日、いずれも中国籍で大阪府大東市の大学生富超(フ・チャオ)(24)と妻のアルバイト工員呂瑩瑩(リュ・インイン)(22)の両容疑者を公印偽造容疑で逮捕した、と発表した。 富容疑者は調べに、「妻の在留資格が切れて別れるのがつらかった」と容疑を認めているという。府警は公印の偽造グループが介在...... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 12時29分

« 入国審査、新制度後も待ち時間20分以内に目標設定(2007.4.5) | トップページ | 外国人入国者、アジア中心に急増 温泉など牽引(2007.5.1) »