« 06年の外国人留学生の日本就職、過去最多8,272人に(2007.08.17) | トップページ | 平成20年に新設される日本大使館等(2008.01.07) »

2007年10月12日 (金)

日タイ経済連携協定(2007.10.12)

経済上の連携に関する日本国とタイ王国との間の協定(日タイ経済連携協定)は、平成19年11月1日より効力が発生する。
同協定附属書において、タイ料理人を招へいするための要件について、5年以上の実務経験を有していること、としている。(入管法上では外国料理のコックを招へいする場合の要件として、当該コックの実務経験につき、10年以上を要求している)
また、同協定に基づく日タイ両政府間の実施取極では、両国間における観光の促進・発展のため、互いに協力するとし、観光目的の査証申請の円滑化をその協力の範囲としている。

関連リンク:日タイ経済連携協定(行政書士 武原広和事務所ウェブサイト)
関連リンク:就労ビザブログ

|

« 06年の外国人留学生の日本就職、過去最多8,272人に(2007.08.17) | トップページ | 平成20年に新設される日本大使館等(2008.01.07) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事