Categories

  • 経済・政治・国際
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

CM




日本ビザ・イミグレ情報解説編

« ベトナム及びインド国民に対する短期滞在数次査証の緩和(2016.02.02) | Main | 中国人に対するビザ発給要件等の緩和(2016.04.30) »

February 03, 2016

ブラジルとの間の短期滞在数次査証に関する覚書の署名(2016.02.02)

2016年2月2日、東京において、武藤容治外務副大臣とアンドレ・アラーニャ・コヘーア・ド・ラーゴ駐日ブラジル連邦共和国大使(H.E. Mr. André Aranha Corrêa do Lago, Ambassador of the Federative Republic of Brazil)との間で、「一般旅券所持者に対する数次入国査証の発給の円滑化に関する日本国政府とブラジル連邦共和国政府との間の覚書」の署名が行われた。

今回の覚書では、日本の短期滞在査証及びブラジルの観光査証に関して、双方が、査証の有効期間を最長3年、一回の滞在可能期間を最長90日とする措置を相互に実施することが確認された。

(参考)
これまでの措置

  有効期間(最長) 一回の滞在可能期間(最長)
日本側査証  3年  30日
ブラジル側査証  90日  90日

今回の覚書で確認された措置

  有効期間(最長) 一回の滞在可能期間(最長)
双方の査証  3年  90日

« ベトナム及びインド国民に対する短期滞在数次査証の緩和(2016.02.02) | Main | 中国人に対するビザ発給要件等の緩和(2016.04.30) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事