« 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための申請受付期間の延長について | トップページ

2020年7月13日 (月)

令和元年の日本国ビザ発給統計(2020.07.13)

外務省の報道発表(令和2年7月13日)によると,令和元年(暦年)における日本国ビザ発給統計は以下のとおり。

・全在外公館のビザ発給数
  827万7,340件(前年比約19%増)

・国籍・地域別発給数
  中国6,539,083件(79%)
  フィリピン433,583件(5%)
  ベトナム344,730件(4%)
  インドネシア248,256件(3%)
  インド123,161件(2%)
  ロシア97,726件(1%)
  ブラジル55,899件(1%)
  その他434,902件(5%)

・在外公館別発給数
  在上海総領事館2,520,718(31%)
  在中国大使館1,674,663(20%)
  在広州総領事館1,145,138(14%)
  在フィリピン大使館405,335(5%)
  在重慶総領事館386,541(5%)
  在青島総領事館269,409(3%)
  在瀋陽総領事館267,952(3%)
  在ベトナム大使館199,806(2%)
  在大連領事事務所168,483(2%)
  在インドネシア大使館165,884(2%)
  その他1,073,411(13%)

・中国人への観光を目的とするビザの発給件数
  個人観光 3,101,303件
  団体観光1,850,571件
  十分な経済力を持つ者への数次査証755,798件
  高所得者への数次査証125,760件
  沖縄観光のための数次査証39,323件
  東北観光のための数次査証13,485件

※中国国籍者に対するビザ発給数は,全在外公館のビザ発給数の約8割を占める約654万件。
 そのうち,中国人観光客については,個人観光,団体観光,数次査証等の発給数の合計が約589万件(全在外公館のビザ発給数の約7割)。

|

« 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための申請受付期間の延長について | トップページ